プロフィール

高木功介 (たかぎこうすけ)

1976年 埼玉県出身

学歴

私立本郷高等学校卒業
筑波大学第三学群国際総合学類国際関係学専攻卒業
筑波大学大学院一貫制博士課程人文社会科学研究科国際政治経済学専攻修了

博士(国際政治経済学)(Ph.D.)

職歴

2012年筑波大学人文社会系研究員 (筑波大学にて国際政治経済学の講義を担当する)
2015年外務省国際法局海洋室外務事務官 
(「排他的経済水域管理法」及び「国際海洋法裁判所」の担当官として、隣国から日本の国境を守る)
2017年外務省総合外交政策局海上安全保障政策室外務事務官 
(海上安全保障政策担当官として、閣議決定文書である「第三期海洋基本計画」の策定を担当。日本の10年先までの安全保障政策を策定する。)
2018年外務省を退官。自民党埼玉県連の一般公募を経て自民党公認を戴く。
2019年-4月7日埼玉県議会議員一般選挙にて19670票を戴きトップ当選。

受賞した学術賞

2007年昭和池田賞優秀賞 (文部科学省、昭和池田記念財団)
2008年佐藤栄作賞 (国連大学、佐藤栄作記念国連大学協賛財団)
2009年筑波大学学長表彰 (筑波大学)
2009年防衛大臣表彰 (防衛省)

その他

2017年-一般財団法人 北方文化博物館評議員(新潟県)
2006年-日本国際政治学会会員
2013年-国際法学会会員

趣味: テニス、クラシック音楽鑑賞